蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年08月16日

Bryobium hyacinthoides ブリオビューム ヒアシンソイデス

Bryobium hyacinthoides
 (=Eria hyacinthoides)

東南アジア諸島原産
狭い温室では、大きな葉は邪魔なのですが、
やさしい花の色と名前に手放しがたく、残っています。
名前の由来通り香りがあるかと期待するのですが、
匂いは感じられません。
プラ鉢クリプトで植えて、水はカトレアなどよりは
多めです。でも、もっと水を控えて作ったほうが、
良い結果になるかもしれないと、今思っています。

DSCN0017.jpg

DSCN0019.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:22| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月15日、16日の朝の空




8月15日午前4時55分頃

水平線から上がる太陽はそう多くはありません。
この日は一昨日に続き終日快晴、秋のような風でした。
DSCN0003.jpg


8月16日午前5時25分 
このとき雨が降っていました。
今日は晴れの天気予報だけれど、今は(6時ごろ)
ちょっと雲が多めです。
DSCN0004.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:01| Comment(0) | 今朝の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

Cattleya bicolor カトレア ビカラー

Cattleya bicolor 

ブラジル原産

5号素焼き鉢にバーク植え
根の状態良好
それで花は2輪!
なんとかしてくれ

DSCN0014.jpg

DSCN0015.jpg

DSCN0003.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:25| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひさしぶりの今朝の空

シャッターチャンスを逃す名人です。
この前後が良かったのに!


午前4時49分頃

DSCN0002.jpg

その3分後

DSCN0004.jpg


こちらは、ついでに

DSCN0005.jpg

DSCN0008.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:04| Comment(0) | 今朝の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳鳴りその3

 耳鳴りのその後の状態は、
ひどいときもあれば、ぜんぜん気に
ならない日もある。
それで分かったことは、耳鳴りが、
ほとんどしないからといって、
そのまま良くなる訳ではないし、
耳鳴りがひどいからといって、その状態が
いつまでも続くわけでもないこと。

先週、総合病院へ行ってきました。
患者としては、耳鳴りの音の高低や変化
どの辺りから聞こえるかとか、
耳鳴りに伴う頭痛、頭重、耳への圧迫感、
耳の奥の痛みなど、いろいろ言いたいのだけれど、
医者はその辺りは、さらさらと、耳鳴りということに
ひとくくりして、質問もなし。

聴力検査の後、
「これに対する有効な治療方法はありません。
気にしないように生活することが一番です。」
との事でした。

はい はい はい 分かりました
確かに、たいした病気ではないのでしょうよ!





posted by 庭のホクロ at 05:47| Comment(0) | 耳鳴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

Bifrenaria aureofulvaビフレナリア オウレオフルバ

Bifrenaria aureofulva
  (=Stenocoryne secunda)

ビフレナリア オウレフルバ
 (ステリノコネ セクンダ)

ブラジル原産

ひとつひとつの花が特に良いわけでもないけれど、
なんとなく好ましい感じで咲いています。

この種類で違う色のものを見たことがありましたが、
こちらがきれいでした。
丈夫ですが、以外に増えません。

DSCN0004.jpg

DSCN0017.jpg


DSCN0020.jpg
posted by 庭のホクロ at 20:10| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paphiopedilum dayanum パフィオペディラム ダイヤナム

Paphiopedilum dayanum
 sib.=`June'x `Slope'

ボルネオ原産

DSCN0010.jpg

posted by 庭のホクロ at 05:45| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paphiopedilum curtisii パフィオペディラム カーテシィ

Paphiopedilum curtisii
(=superbiens var.curtisii)
sib=`Black Giant'x `M.J'

DSCN0008.jpg
posted by 庭のホクロ at 05:38| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

秋明菊がもう咲きました

今日は台風も過ぎて、
晴れるのかと思いきや、
一日ほとんど曇りで、がっかりです。

この辺りは8月に入ってからの日照時間が
平年の約40数%だそうです。

庭を歩いていたら秋明菊が咲き始めたのを
発見しました。
早いですねぇ。夏が来ないうちに
秋になってしまうのでしょうか。

DSCN0013.jpg

そのほか今日咲いていた花たちです。
ボリヂ
DSCN0009.jpg

ヒメツキミソウと、もうひとつは?
DSCN0006.jpg

スイートアリッサム
DSCN0015.jpg


DSCN0007.jpg


ウツボグサ
DSCN0005.jpg


カセンソウ
DSCN0008.jpg

posted by 庭のホクロ at 21:21| Comment(0) | 日々の雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Miltnia moreliana ミルトニア モレリアナ

Miltnia moreliana `Royalty'
(=miltonia spectabilis var.moreliana)

ブラジル原産

水がすきなのですが、水が多すぎると
花茎ばかりが伸びて形が取れません。
良く風と日光に当てて、
がっちり作りたいのですが、
なかなか理想通りには行きません。


DSCN0002.jpg


posted by 庭のホクロ at 16:43| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。