蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年09月01日

台風11号

8月30日から台風の影響で、北東の風が強くなり気温も
下がってきたので、、半分くらいは屋内に取り込む。
気温は最低気温が17〜8度。

今日9月1日は台風一過の晴天とはいかず、
やや曇り勝ち、そのなか、また取り込んだらんを
外に・・・午後からは北東の風が強く、午後8時現在気温18度。

今年の夏は、日照時間と気温が少し不足、
デンドロのアノスマム(スーパーバム)などの原種の
成長が遅れているので、固形肥料を取り除く気には
なかなかなれない。もう少し乗せて置きたい。

posted by 庭のホクロ at 20:35| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maxillaria sp.

今年の春にいただいたマキシラリアです。
黄色の花弁とリップの黒に近い褐色が際立って
美しい花です。
丈夫そうですね。

DSCN0039.jpg
posted by 庭のホクロ at 20:08| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

セロジネ メリリー

Coelogyne merrillii 

フィリピン原産

リップは上品ないくらか赤みをおびた薄いはだいろです。

慎ましやかな貴婦人といった感じなのですが、
この写真では、その良さが撮れませんでした。


DSCN0010.jpg

DSCN0011.jpg
posted by 庭のホクロ at 09:07| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

Dendrobium lamellatum デンドロビューム ラメラタム

Dendrobium lamellatum

ジャワ島原産

水がすきで、乾燥しすぎると良くありません。

つやのある扁平なバルブが特徴です。
バルブはこれからもう少し大きくなる様です。

DSCN0029.jpg

DSCN0038.jpg


色が違う個体です。

DSCN0036.jpg
posted by 庭のホクロ at 08:33| Comment(0) | デンドロビューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Mormolyca ringens モルモリカ リンゲンス

Mormolyca ringens

モルモリカ リンゲンス

中米原産
これは初花です。
水は好きだけれど、バルボ程ではない。
光と風も好きなようです。
水苔植えです。

DSCN0021.jpg

DSCN0027.jpg

posted by 庭のホクロ at 19:57| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトレヤの植え替え 続き・・・

  先日の植え替えに続いてまた、
パープラタ マキシマ ラビアタなどを、
植え替えました。

時短にして、2日位充分に水をやり、
きれいにコンポストを、取り除きました。
根の乾かしは二日にしました。
(湿度も低く、干しぜんまいになりそうでした)

根をきれいにしたら前回の植え替えの様子が
良く分かりました。
前回はフロント部分の根はあまり崩さず、
根の下方3分の1位を切って下の方の
根だけをほぐして、植えています。
その後、新しい根は充分に伸びているようです。

コンポストを変える場合、変えない場合、あるいは、
その時の株の状態などを考えて(根が弱っているときは
コンポストはきれいに取り除く)植え替え方を、
自分の好きなようにすれば良いと思いますね。

ちなみに水苔植えの場合、植え込み材料を
全然崩さず、そのまま水苔を巻いて、鉢を
大きくしてゆく方法もあります。

どの方法も植え替え時期を間違えなければ、
あまり失敗は無いと思います。

私が思っている、最適の植え替え時期はやはり
新芽が3センチくらい伸びてきた頃かと思います。


DSCN0018.jpg



posted by 庭のホクロ at 19:34| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

カトレアの植え替え

 昨日、友人のトモさんのところで、
株を分けてもらいました。
トモさんは、大きな展示会で優勝者や入賞者を、
輩出しているランの会に入っていて、
自身もたいそう栽培上手です。
そこで教えてもらった植え替え方法を。


植え替え予定の株は5日位前から、
毎日充分に水を掛けておく。

古いコンポストは、根を傷めないように、
きれいに落とす。
(これは根気が要るが、根元まで、あくまでも丁寧に)

DSCN0005.jpg

その後2〜3日くらいは、根を乾かす。(日陰で)

植え替えの時、根が邪魔なら切る、
(どの位か?あんなに丁寧に残したのに?もったいない)
今回は長いけれど切らずに。

葉鞘は取れるものは、きれいに取り除く。
これは大事。


新しいコンポストに植え替えたら、固定する。
これも大事。


今回、私は6号素焼き鉢に、トモさんはプラ鉢に
穴を開けたものにバークで植えつけました。
鉢の底には発砲スチロールを少々。


posted by 庭のホクロ at 06:24| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

名前の分からないラン


いつどこからやってきたのか不明です。

バルブの長さは6〜13センチ

葉の大きさは6〜12センチ

花茎の丈は15〜20センチ

花の大きさは 縦、横6センチ程度

槍の穂先のようなリップと蕊柱と思われる部分の
赤みが目立っています。




DSCN0010.jpg

DSCN0006.jpg

DSCN0001.jpg

posted by 庭のホクロ at 11:03| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dendrobium aphrodite デンドロビウームアフロディテ

Dendrobium aphrodite 

デンドロビウーム アフロディテ

ミャンマー原産

高芽をもらい、水苔で植えつけていたら、
一輪だけ咲きました。
アフロディテのイメージって、
淡白ではなく、濃厚だったのですね。


DSCN0024.jpg

DSCN0021.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:37| Comment(0) | デンドロビューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

Pastoral Symphony パストラル シンホニー

L.(S.またはC.)Pastoral Symphony

1990年登録
pumila と sincoranaの交配です。
今年は上出来で、つぼみが9つ
ついていました。

DSCN0014.jpg

DSCN0007.jpg





posted by 庭のホクロ at 05:41| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。