耳鳴り 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年08月14日

耳鳴りその3

 耳鳴りのその後の状態は、
ひどいときもあれば、ぜんぜん気に
ならない日もある。
それで分かったことは、耳鳴りが、
ほとんどしないからといって、
そのまま良くなる訳ではないし、
耳鳴りがひどいからといって、その状態が
いつまでも続くわけでもないこと。

先週、総合病院へ行ってきました。
患者としては、耳鳴りの音の高低や変化
どの辺りから聞こえるかとか、
耳鳴りに伴う頭痛、頭重、耳への圧迫感、
耳の奥の痛みなど、いろいろ言いたいのだけれど、
医者はその辺りは、さらさらと、耳鳴りということに
ひとくくりして、質問もなし。

聴力検査の後、
「これに対する有効な治療方法はありません。
気にしないように生活することが一番です。」
との事でした。

はい はい はい 分かりました
確かに、たいした病気ではないのでしょうよ!





posted by 庭のホクロ at 05:47| Comment(0) | 耳鳴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

耳鳴り その2

耳鳴りがあまり気にならない時とか、ぜんぜんしない時は

友人とのおしゃべり

友人との買物(一人じゃない時、自分の好きな買物)

うるさい所、楽しい所(スポーツジムなど)

お酒を飲んだ時(これは家庭で)

などですね。

一日中お酒を飲んでいるわけにも行きませんから、
耳鳴りがするときも多いわけです。

庭にいる時とか、ランの手入れの時は、
耳にラジオなのですが、ラジオの合間に
耳障りな音がします。
まあまあ今は妥協できる状態だろうと思っています。
posted by 庭のホクロ at 19:58| Comment(0) | 耳鳴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

耳鳴り

6月末の頃から夜目が覚めると耳鳴りがしていた。
このときはジィーの強弱音、脈拍に連動しているような
感じでした。
耳というより頭の奥でなっている感じ。
昼間は別に耳鳴りはしないので、
あまり気にしないでいたのだが、
一週間位したら(7月3日位から)昼間も鳴り出し、
終日なりっぱなし、以来現在まで、
休みなしの状態になりました。

7月6日、近くの耳鼻科医院に行く。
ここ心療内科もある。こちらも必要か?
血圧、聴力異常なし。
耳鳴りはなかなか治りにくいですよ。
とは先生の弁。
ストミンA錠なるものを2週間分処方される。
家に帰ってから友人知人に電話で聞いてみると
これが意外に多い。
5人に電話したうち
3人が身近の人が耳鳴りに悩んでいるという。
3人とも病院では治らないと宣言されたそうだ。
しかもそのうちの一人は突発性難聴のあと
耳鳴りが治らないという。
耳鳴りだけならまだましなのか?

耳鳴りの音は、以来だんだん高温になっていき、
はじめの頃より大きくなって来ているようだ。
しかも耳が飛行機に乗ったとき
気圧の変化で痛むように痛い感じがする。
7月17日再度耳鼻科医院に行く。
検査、鼻から耳に通じている管に風を送る。
結構いやな検査だ、左のほうがいくらか通りが悪い気が
したのだが、異常なしとの事。
耳が痛いと言う事には特に反応なし。
先生は重大な病気は無い、耳鳴りは治りにくい、
薬は特にないといい、とりあえず気休めに
ストミンA錠を20日分処方。
この耳鳴りにこれからずっと付き合うことを
考えると重大な病気が無いといっても、
別にうれしくも無い。

耳鳴りのせいか、頭が重い、
肩がこる。

ネットで見るとやはり多い。
治りにくいせいか、いろいろな治療法がある。
そのうちもう一度総合病院へ行ってみるほうが
いいのかも知れない。









posted by 庭のホクロ at 20:09| Comment(0) | 耳鳴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。