カトレア レリア ソフロニティス 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2008年03月31日

C.mossiae カトレヤ モッシエ

C.mossiae
カトレヤ モッシエ

ベネズエラ原産のカトレヤです。
2005年に購入した、セミアルバ同士の
シブリング(同種異株交配)苗です。
初花の割には花も大きく2本のバルブに合計4輪咲きます。
4号素焼き鉢にクリプトを少し入れた水苔で植えています。

Dscn4136.jpg
posted by 庭のホクロ at 13:57| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

Gur.(C.) aurantiaca ガリアンセ(カトレヤ)オーランティアカ

Guarianthe (Cattleya) aurantiaca
ガリアンセ(カトレヤ)オーランティアカ

中米に自生するランで色は黄色から赤まであり、
リップに点の入るものと無点のものがあります。
これは無点ということだったのですが、
少し点が入っています。
でもチョットのそばかすも又魅力的です。
明るくて、少しオレンジがかっている花の色も気に入っています。
4号素焼き鉢にクリプトを僅かに入れて植えています。
2本のバルブに花をつけました。
水苔の割合を多くしてクリプトを使用するときは、
クリプトを消毒しないと白絹病が発生し易いような気がします。
このときは消毒して使いました。
Dscn4102.jpg
posted by 庭のホクロ at 07:31| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

カトレヤ インターメディア セルレア C.intermedia var.coerulea

C.intermedia var.coerulea

カトレヤ インターメディア セルレア

カトレヤ インターメディアは花色と模様が様々あります。
この花はセルレアのアクィニータイプ(くさび形)を
想定した苗だったようですが、アクィニー
には咲かず、どちらかと言えばセルレアでの
オルラタ(リップの縁に色がついている)タイプに近い感じですね。
清楚で綺麗です。
4号素焼き鉢水苔植え

Dscn4105.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:33| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

Soph.harpophylla ソフロニティス ハーポフィラについて

今日、ラン友のところでの話ですが、
友人は、あるラン園から、ハーポフィラとカウツキィを
2株ずつ買ったのですが、咲いた株をランに詳しい人に
見せたところ、どちらもカウツキィではないかと言われたそうです。

昨日私が掲載した、ハーポフィラも同じラン園で、
しかも同じような花です。と言うことはカウツキィの
可能性大と言うことです。
この二種の咲いているところを、実際見てみたいと思います。
posted by 庭のホクロ at 19:42| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

Sophronitis harpophylla ソフロニティス ハーポフィラ

Soph.harpophylla
ソフロニティス ハーポフィラ

ブラジル原産のレリアが、ソフロニティスに
分類が変更になったようです。

あのロバタや、パープラタ、テネブロッサも
ソフロニティスになりました。
レリア属が随分少なくなってしまいました。

ハーポフィラは2003年に一作くらいの苗で買いましたが、
順調に育っています。

最初に開花するまでは、多分水苔で植えていました。
今はクリプトに少量の水苔を入れ4号素焼き鉢で植えています。
大体毎年植え替えています。

花は小さくても色が派手で、温室でも目立っています。
花持ちは良く、ひと月以上楽しませてくれます。

姿花がよくにているものにkautskyiがあります。

Dscn4017.jpg




posted by 庭のホクロ at 16:08| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

Guarianthe skinneri グアリアンセ スキンネリー

Guarianthe skinneri`Orchid Glade'
グアリアンセ スキンネリー‘オーキッドグレード’

はい、はい、出ましたグアリアンセ
この呼び方に慣れれば良いのでしょうね。

良く考えれば、ランの属名なんか変なのばかり
チョット手元の図鑑で見たら ケフアランテラとか
ケフェルシュタイニラとか・・・etc...

今まではカトレヤでした。是からはグアリアンセ
スキンネリーは中米に自生。
このオーキッドグレードは花全体がやさしい色で
リップの縁が少し濃くなっている綺麗な花です。

6号くらいのプラ鉢の側面に何個かの穴をあけて
バーク植えにしています。今年は6本の花茎がたって
すごーいと思っていたら2本がいじけてしまって・・
でも私としては上出来でした。

Dscn4014.jpg
posted by 庭のホクロ at 20:11| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

カトレヤ インターメディア C.intermedia

C.intermedia var.vinicolor
カトレヤ インターメディア ビニカラー
咲くのを楽しみに待っていた初花です。
やっと咲きました。
咲くまでの楽しみと言うことも有りますね。
花は大きいし、一応ビニカラーも出たのですが、
セパルの方まで、色が出てしまいました。
これがあまり綺麗な感じではないのですが、
株が出来上がってくれば、又違ってくるかもと
期待しましょう。
Dscn3960.jpg

posted by 庭のホクロ at 21:02| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

C.intermedia カトレヤ インターメディア


C.intermediaカトレヤインターメディアが
少しずつ咲き出しました。

ビニカラーは今日咲いたので2〜3日待って
写真をとりたいと思っています。
初花の咲くのを待っていたフラメアタイプの花と
撮っておいたその他のインターメディアの写真です。

カトレヤインターメディアは、花の色変化模様の
微妙な違いに、様々のバライティ名がつけられています。
紹介できるのはほんの一部分です。

栽培に関して、私はあまり上手ではありません。
枯らさない程度といったところですね。
素焼き鉢に水苔植えを基本にしています。
暖かい季節は戸外で、遮光50%くらいにしています


2008年2月29日撮影
C.intermedia var.flamea coerulea
カトレヤ インターメディア フラメア セルレア
Dscn3953.jpg

2008年2月18日撮影
C.intermedia var.coerulea
カトレヤインターメディア セルレア
Dscn3858.jpg

C.intermedia var.amethystina`Aranbeen'
カトレヤ インターメディア アメジスティナ‘アランビーン’
Dscn3859.jpg

C.intermedia var.delicata
カトレヤ インターメディア デリカタ
Dscn3891.jpg


posted by 庭のホクロ at 20:23| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ソフロニティス セルヌア (Sophronitis cernua)

2008年1月23日撮影

ソフロニティス セルヌア
(Sophronitis cernua)
ブラジル パラグアイ原産

小さいランなので水遣りに注意しています。
現在は4号素焼き浅鉢に水苔で植えていますが、
底穴を大きくして2号鉢を半分に切って
逆さに入れ空洞部分を多くしています。
極端に乾かさないように注意しています。
今は成育は順調のようです。
Dscn3722.jpg

posted by 庭のホクロ at 17:20| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。