オンシジウム と近縁種 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年09月12日

Brassia verrucosa ブラッシア ベルコーサ

Brassia verrucosa

中南米原産

素焼き鉢にクリプトモスと水苔の混合で植え込んでいます。
過湿にするとねぐされを起こしやすいが、
植え替えれば回復は早く、作りやすいです。
ブラッシア類は、私には見分けにくく
これもベルコーサと断定できるものではありませんが
ベルコーサで購入しています。

DSCN0089.jpg

DSCN0097.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:16| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

Onc.Moon Shadow

Oncidium Moon Shadow `Tiger Tail'
オンシジウム ムーンシャドウ ‘タイガー テイル’
1996年登録

非常に目立って立派な花です。
調べてみたら この交配には
いろいろな原種が入っていました。
flexuosum  concolor  forbesii  crispum
marshallianum  varicosum


とても丈夫で元気でよく殖える株だったので
株分けしたらそれ以来元気がありません。
小分けしすぎたのでしょか。

DSCN5883.jpg

DSCN5853.jpg

posted by 庭のホクロ at 10:04| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mexicoa sp.

Mexicoa sp.

名前が分からないのですが、
花に特徴があり面白いので掲載しました。
丈夫でよく育ちます。
夏の間は乾燥し過ぎないように水を多めにします。
この種類の栽培では、気温が低くなってきたら
水をやり過ぎないようにすることが大事かと思います。

DSCN5888.jpg

DSCN5885.jpg
posted by 庭のホクロ at 03:51| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Onc. micropogonオンシジウム ミクロポゴン

Oncidium micropogon

ブラジル原産

小柄な体に似合わぬ大きい花を咲かせます。
水をやりすぎると根腐れを起こしてしまいます。


DSCN5882.jpg

DSCN5881.jpg
posted by 庭のホクロ at 03:35| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

Mexicoa ghiesbreghtiana

Mexicoa ghiesbreghtiana
メキシコア 

DSCN5682.jpg

この種の名前については ghiesbrechtiana と表記されているものも
あります。
丈夫で作りやすく花つきも良いですね。


posted by 庭のホクロ at 07:28| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

Oncidium longipes

5月11日撮影

Oncidium longipes
オンシジウム ロンギペス
DSCN5413.jpg

ビラジルに自生
これはヘゴ付け栽培です。
ロンギペスの花つきを良くするには
冬の間の日当たりが大事です。
日当たりの悪いところにおくと
花芽がつかず葉のみ茂ってしまいます。
我が家の温室は冬の日当たりがいまいちなので、
花数が少なめですね。

posted by 庭のホクロ at 20:47| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oncidium eurycline?

3月23日撮影

昨年東京ドーム蘭展に行った時に買った
Oncidium euryclineという名前の蘭が
咲きました。その写真です。

DSCN5293.jpg

ええっどう見てもOnc.croesusじゃありませんか。
仕方なくOnc.euryclineを調べて見たら、Oncidium longipesの
シノニム(異名)とある。???
まったく謎ですね。



栽培は素焼き鉢に水苔植えで、
多湿にしないように気をつけています。


posted by 庭のホクロ at 20:31| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

Oncidium cheirophorum

DSCN4994.jpg

Onc.cheirophorum
オンシジウム ケイロフォルム

コロンビアパナマ原産

いつ私のランになったのか?
気が付けばそこにいたという
あまり自己主張しない、丈夫だけれど、増えすぎず、
でもあまりかまってくれないと消えてしまうような・・・
でも消えてもすぐには気付かれてもらえないような・・
いやみの無い優しい花です。

これは水苔植えですがバークでもよく育ちます。




posted by 庭のホクロ at 21:21| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

Psychopsis papilio  サイコプシス パピリオ(黄)

Dscn4290.jpg

Psychopsis papilio Yellow Strain

黄花同士のシブリングです。

サオコプシスは株が充実してくると
花茎を出し、次々に花をつけます。
咲き出して2年目ですが、4本の
花茎が有ります。花茎は何年にも渡って、
花をつけるようです。

posted by 庭のホクロ at 19:38| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

Psychopsis papilio サイコプシス パピリオ

Psychopsis papilio
サイコプシス パピリオ

サイコプシスと言うよりはオンシジューム
といったほうがなじみがあります。
一度は栽培してみたい花ですね。

4.5号素焼き鉢に水苔で植えています。
根詰まりのままにしておくと夏に急激に
弱るときがあります。
植え替えは新しい葉が大きくなる前が
良いのでしょうが、気が付いたら、
葉がもう伸びていました。
もう少し経って、葉が開ききったところ
で植え替えようと思います。
Dscn4156.jpg

posted by 庭のホクロ at 04:37| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

オンシジュウム薄葉タイプの栽培

オンシジュウムのうち一般的に薄葉タイプ
といわれるものは色々有りますが、
原種では、フォーベシー、オブリザタム、マクラタム、
フレクスオスム、スファケラツム、オーニソリンカム、
クロエサス、ロンギペス、コンカラー、ケイロフォルム等
といわれています。。
同じ薄葉タイプに分けられていても大型種と小型種
葉の大きいものと小さいものでは栽培は少し違います。

どの種類の植物でも葉が大きく薄いものは、
直射日光が苦手で、水を好むようです。

新芽が伸び始めたら、水をたくさんやります。
からからにはしないようにします。
もし植え替える必要な場合はこの時期にしますが、
植え替えた株の水遣りは、新しい根が出るまでは、
かなり控えめにします。。
成長期の水はたっぷりなのですが、
クロエサス、ロンギペス ケイロフォルムなど、
バルブや葉が比較的小さいものはかけすぎは禁物です。
株の状態を良く見て乾いてから掛けるようにします。

植え替え後、水を控えめにと言うことも一概には言えません。
昨年4月に調子の悪いオブリザタムを二株植え替えました。
植え替えて、水を控えていた株はどんどん悪くなっていき
水を切らさないようにしていた株は元気になりました。
オブリザタムは常に水を切らさないようにすることが
大事のようです。

このタイプは新芽がやわらかく腐り易いので、
深植えをしないように、また、水やりの時は
新芽にかからないようにすることが大事です。
かなり育ってからでも新葉の間に水が残ったりすると
腐ることが有ります。
直射日光は嫌いですが、木洩れ日や、自然の風は
必要です。

肥料は、カリ分の多い固形肥料を成長期にやります。
夏のカイガラムシやアブラムシ、ハダニには、
オルトラン粒剤を5月頃にやります。

成長が終わり、花芽が見えてきたら
少し水遣りを控えますが、
あまり気にしなくても大丈夫です。
花芽がどんどん伸びだしたら、
花芽が駄目にならないように、環境を変えないようにします。


ロンギペス、ケイロホルムなどは
鉢で大株にすることはなかなか難しく、
私はコルクにつけています。
ロンギペスは冬の日当たりも大事で、
日光が不足すると花が咲きません。













posted by 庭のホクロ at 20:51| Comment(2) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Onc.croesus オンシジウム クロエサス

2008年3月6日撮影
Onc.croesus
オンシジュウム クロエサス
コロンビア原産

3号素焼き鉢バーク植え

Dscn3958.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:56| Comment(0) | オンシジウム と近縁種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。