その他の蘭 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年01月05日

Barkeria cyclotellaxBardendrum Terusan

DSCN4997.jpg

Barkeria cyclotella
xBardendrum Terusan(=Bark.skinnerixEpi.haematanth)

一年中温室に入れっぱなしですが、丈夫です。
葉は厚く、夏でも遮光30%位いでもよいと思います。
素焼き鉢水苔植え、肥料は春から夏にかけ完熟固形肥料
を少しやっていますが、液肥だけでも充分に育つようです。
花は長持ちしており11月末頃から咲き始め現在が満開状態です。
乾燥にも強く、水は控えめです。


posted by 庭のホクロ at 19:11| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Rodriguezia decora

DSCN5031.jpg

Rodriguezia decora
ロドリゲチア デコラ

ブラジル原産

ずいぶん古くから持っているような気がしたので、
調べてみたら、2001年に買っていました。
そんなに昔ではなかったのですね。


3号鉢素焼き鉢に水苔植え、適当に水をやり、液肥などを
やっていると枯れることはありません。
2〜3年植え替えをサボっていると、花が小さ目になります。
11月から咲いていました。毎年の秋の花です。
posted by 庭のホクロ at 19:46| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cochleanthes amazonica

DSCN5003.jpg

Cochleanthes amazonica
コクレアンテス アマゾニカ

ブラジル エクアドル ペルー原産

3.5号鉢に水苔植え
以前このランを展示会で見たのは、111月末のころでしたので、
花はこの時期に咲くようです。
花は長持ちしており、約3週間以上もっています。
日照は弱めにしています。液肥または、完熟固形肥を少量です。
ハダニが出ないように、時々葉をぬれたテッシュなどで拭いています。
夏、屋外の涼しいところに出すと、もう少し育つかなと思います。
来年試してみようかと。



posted by 庭のホクロ at 19:24| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

Barkeria melanocauron

2008.12.20撮影

DSCN5023.jpg

DSCN5020.jpg

Barkeria melanocaulon
バーケリア メラノカウロン

原産地 メキシコ
2.5号素焼鉢に水苔で植えています。
肥料は液肥のみです。
バーケリア属の花は、リップがやや扁平な感じのものが
多いのですが、メラノカウロンは、花全体が
凹凸に富んで魅力的です。

posted by 庭のホクロ at 11:59| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

Trichopilia suavis トリコピリア スアビス

Dscn4509.jpg

Trpla.suavis
トリコピリア スアビス
中米に自生。

前回掲載とは別に2007年に買いました。
この花と比べてみると、前回掲載の花は
スアビスではないですね。

今年2月頃までは順調に育っていたのですが、
急に葉が黄色くなりバルブが黒っぽくなってしまいました。

狭い温室で多分扇風機の風に当たった様です。
低温と風に弱いようです。
水は好きです。乾き過ぎないようにしています。
できれば空中湿度も高いほうがよいでしょう!
直射日光は避けています。
肥料はマガンプか液肥にしています。
花後新芽が見えてきたら植え替えます。



posted by 庭のホクロ at 06:47| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

Milt.spectabilis var.alba ミルトニアスペクタビリス アルバ

Dscn4463.jpg

Milt.spectabilis var.alba
ミルトニア スペクタビリス アルバ

昨年購入したものです。
5号素焼き浅鉢に水苔植えですが、
これではチョット栽培が難しそうなので、
どうしようか思案中です。
バスケット植えが良いかもしれません。

posted by 庭のホクロ at 20:12| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Miltniopsis roezlii ミルトニオプシス ロエズリイ

Dscn4455.jpg

Dscn4446.jpg

Miltoniopsis roezlii
(=Milt. roezlii)

ミルトニオプシス ロエズリイ

中米原産
2年前に購入しましたが、元気です。
4号素焼き鉢水苔植えですが、
今年は花が一段と大きく咲きました。
標準が8x9センチくらいだそうですが、
9x10センチ有りました。
株が、充実すると花も大きくなるようです。
これから次々に花を咲かせていきます。

肥料は液肥と固形油粕少量です。
ハダニが出易いので、鉢を逆さにして
葉だけに水をかけるときも有ります。
posted by 庭のホクロ at 19:58| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

Pholidota chinensis フォリドタ シネンシス

Dscn4342.jpg

Pholidota cinensis
フォリドタ シネンシス
可愛らしい白い花が、きちんと整列いています。
葉は、ほんとにフォリドタと言いたくなるほど
セロジネ アッサミカにそっくりです。

栽培はアッサミカと同じです。
葉が伸び始めたら、とにかく水をどんどん
かけましょう。水が不足すると葉先が枯れこんでしまいます。
プラ鉢バーク植え。
posted by 庭のホクロ at 19:29| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

Max.tenustalis マキシラリア テナスタリス

Dscn4302.jpg

Max.tenustalis
マキシラリア テナスタリス

葉の形がjuergensii(ユルゲンシー)に似ていますが、
全体はもう少し小柄です。
花は小さいながらまっとうな?マキシラリアという感じです。


花つきが良くあまり過湿にしなければ元気なようです。
2.5号素焼き鉢クリプトに水苔少量を入れたもので植えています。

posted by 庭のホクロ at 10:09| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

Milt.spectabilis ミルトニア スペクタビリス

Dscn4310.jpg

milt.spectabilis
ミルトニア スペクタビリス
ブラジル ベネズエラ原産

もうミルトニアの季節なのでしょうか?

私にはミルトニアは夏のがイメージでしたが
気が付いたら咲いていました

5号素焼き浅鉢水苔植え。
水が好きですね。
今は液肥だけです。
夏は風当しよくして遮光30〜50%にします。
posted by 庭のホクロ at 20:38| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

Rdza.Burgundy ロドリゲッチア バーガンデイ

Dscn4301.jpg

Rdza.Burgundy
ロドリゲッチア バーガンデイ
secundaとvenustaの交配 1965年登録
やっこさんのような花形に愛嬌があります。
丈夫ですね。素焼き鉢水苔植えです。
posted by 庭のホクロ at 19:40| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

Epi.ibaguense エピデンドラム イバゲンセ

Dscn4292.jpg

Epi.ibaguense
エピデンドラム イバゲンゼ

自生地は中南米です。
今は交配種は良く見ますが、
原種のイバゲンセはあまり見かけなくなりました
リップに特徴がある美しい花を咲かせます。

放って置いても丈夫で良く花をつけますが、
株の丈が1メートル以上になるのが、
難点です。


posted by 庭のホクロ at 18:33| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ida locusta イダ ロカスタ

Dscn4281.jpg

Ida locusta
イダ ロカスタ
リカステというほうがなじみがありますが
ペルーの高原に自生
緑色にひかれて02年に通販で入手しましたが、
育ちの良い苗で05年から開花しています。

今年は大きくなりすぎて、
ついに棚下のほうにおかれてしまいました。

6号素焼き鉢にクリプトで植えていますが、
棚下では調子もいまいち、
終にきのこも出てきました。
花後に植え替えます。
水は一年中多めにしています。
posted by 庭のホクロ at 06:42| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

Phal.lueddemanniana ファレノプシス ルデマニアナ

Phal.lueddemanniana
ファレノプシス ルデマニアナ
パリシーほど愛らしい顔では有りませんが、
良く目立つ色をしています。

フィリピンに自生
プラ鉢バーク植え、カトレヤなどに比べ、
やや水は控えめでしょうか。
あまり元気がありません。
この後、新しいバークに植え替えました。

Dscn4264.jpg  
posted by 庭のホクロ at 19:08| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

Ionocidium イオノシジューム

Ionocidium
イオノシジューム
詳細不明

イオノシジュームはオンシジュームとイオノプシスの
属間交配で出来た人工属です。
ランはどんどん新しい属を増やしているようですね。
原種だけだってたくさん有るのに
そんなに増やして・・・

とはいえこのイオノシジュームは
本当にやさしい桜の花のようです。
ハルリという名前がついていました。
Dscn4221.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:29| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

Lemboglossum uroskinneriレンボgロッサム ウロスキンネリー

Lemboglossum uroskinneri

レンボグロッサム ウロスキンネリー
中米の高地に自生する。
4号素焼き鉢クリプトモス植え
葉質は薄くやわらかいので、ハダニなどには、
気をつけています。
肥料は液肥だけです。


Dscn4184.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:44| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

Phal.parisii ファレノプシス パリシー

2008年3月16日撮影

Phalaenopsis parishii
ファレノプシス パリシー
インドやビルマに自生

ファレノプシスは小さいのを少し持っています。
空気の流れるところを確保したいので、
温室の壁面を利用しています。
2.5号くらいのプラ鉢の側面に穴を何個かあけて
バークで植えていますが、成育は良いのか悪いのか?

頂いて3年くらいですが、
枯れずにちゃんと咲いてくれています。
色は地味めながら、実に愛らしい花です。

Dscn3992.jpg

Dscn4204.jpg
posted by 庭のホクロ at 06:38| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

Schoenorchis gemmata ショエノルキス ゲマータ

Schoenorchis gemmata
ショエノルキス ゲマータ

自生地ベトナム

どんな花が咲くか分からず買いました。
2.5号素焼き鉢水苔植え
どういうものか分からない時は水苔植えに
しています。
株は今は10センチ位ですが、
どんどん高くなっていくようです。
わき芽も殖えています。大変丈夫そうです。
花は色目が綺麗なのですが、
あまりに小さくて、ランのようには
見えませんでしたが、よくよく見るとやはりランの花を
しています。ピロロンとした白いところはリップで、
その上の藤色がかった所がセパルやら、ドーサルのようでした。
このカメラでは、これ以上大きくするのは無理でした。
Dscn4183.jpg

Dscn4191.jpg

posted by 庭のホクロ at 17:44| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

Aerth.Margaret Westfall エランテス マルガレットウエストホール

Aeranthes Margaret Westfall
エランテス マルガレット ウエストホール

Aerth.caudata x ramosa1985年登録

2004年に買っています。買った翌年から咲き始め
年々花茎が殖え今は4本になっています。
夏の暑いとき花茎は枯れ、1月頃から新しい花茎が出て、
3月頃から次々咲き出します。花茎の長さは今50センチ
位です。
緑色の花は美しいのに、威張ってあたりを見回して
いるような貫禄があります。

夏涼しければ花茎は枯れないのか?これは分かりません。
4号素焼き鉢水苔植え、葉の数10枚、今年やっと
わき芽が出ました。
水苔が乾ききらないようにいつも湿っているようにしています。
肥料は液肥のみです。
Dscn4125.jpg
posted by 庭のホクロ at 20:16| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ポリスタキア プベッセンス Pol.pubescens

Polystachya pubescens
ポリスタキア プベッセンス

南アフリカのスワジランドに自生しているそうです。
はるばると来つるものかな。どんなところなのでしょうか?
これは2年前に頂いたものです。
6号くらいの浅プラ鉢にバークで植えてあります。
小型のランを大鉢にするときは水遣りに注意します。
掛けすぎると中心がぬれたままで、根が腐ってしまいます。
他の鉢に掛けても時々は掛けないようにするときも有ります。
こういうランは山野草と一緒で、綺麗に見せることが大事の
ような気がします。と思ってみたら・・・あらあもう少し気を使って
写真を撮ってやればよかった !

Dscn3987.jpg
posted by 庭のホクロ at 07:57| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。