(蘭)日々の管理・作業 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2010年01月28日

温室の遮光


 この冬の寒さは峠を越えたのだろうか?
庭の南天、ピラカンサ、梅もどき、千両、万両などは
すっかり鳥たちに食べつくされ、いささか殺風景になっている。
オレンジ(種類が不明、夏みかん、伊予柑、八朔でもない)も
落ちてしまった。

昨年よりは寒いと感じる日が続いたようだが、日差しは
確実に強くなっているようで、うっかりしていたら、
温室に吊るして栽培していた、C.trianae(トリアネィ)が
ひどい葉やけを起こしていた。あわてて、温室南側に
30%程度の寒冷紗かかけた。
それが2週間前のことで、1月になったら、
遮光にも気をつけなくては。
トリアネィは葉やけを起こしやすいようだが、メリクロンの
物は葉やけに強いと聞いたことがあるがどうだろうか?

posted by 庭のホクロ at 06:47| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

台風11号

8月30日から台風の影響で、北東の風が強くなり気温も
下がってきたので、、半分くらいは屋内に取り込む。
気温は最低気温が17〜8度。

今日9月1日は台風一過の晴天とはいかず、
やや曇り勝ち、そのなか、また取り込んだらんを
外に・・・午後からは北東の風が強く、午後8時現在気温18度。

今年の夏は、日照時間と気温が少し不足、
デンドロのアノスマム(スーパーバム)などの原種の
成長が遅れているので、固形肥料を取り除く気には
なかなかなれない。もう少し乗せて置きたい。

posted by 庭のホクロ at 20:35| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

カトレヤの植え替え 続き・・・

  先日の植え替えに続いてまた、
パープラタ マキシマ ラビアタなどを、
植え替えました。

時短にして、2日位充分に水をやり、
きれいにコンポストを、取り除きました。
根の乾かしは二日にしました。
(湿度も低く、干しぜんまいになりそうでした)

根をきれいにしたら前回の植え替えの様子が
良く分かりました。
前回はフロント部分の根はあまり崩さず、
根の下方3分の1位を切って下の方の
根だけをほぐして、植えています。
その後、新しい根は充分に伸びているようです。

コンポストを変える場合、変えない場合、あるいは、
その時の株の状態などを考えて(根が弱っているときは
コンポストはきれいに取り除く)植え替え方を、
自分の好きなようにすれば良いと思いますね。

ちなみに水苔植えの場合、植え込み材料を
全然崩さず、そのまま水苔を巻いて、鉢を
大きくしてゆく方法もあります。

どの方法も植え替え時期を間違えなければ、
あまり失敗は無いと思います。

私が思っている、最適の植え替え時期はやはり
新芽が3センチくらい伸びてきた頃かと思います。


DSCN0018.jpg



posted by 庭のホクロ at 19:34| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

カトレアの植え替え

 昨日、友人のトモさんのところで、
株を分けてもらいました。
トモさんは、大きな展示会で優勝者や入賞者を、
輩出しているランの会に入っていて、
自身もたいそう栽培上手です。
そこで教えてもらった植え替え方法を。


植え替え予定の株は5日位前から、
毎日充分に水を掛けておく。

古いコンポストは、根を傷めないように、
きれいに落とす。
(これは根気が要るが、根元まで、あくまでも丁寧に)

DSCN0005.jpg

その後2〜3日くらいは、根を乾かす。(日陰で)

植え替えの時、根が邪魔なら切る、
(どの位か?あんなに丁寧に残したのに?もったいない)
今回は長いけれど切らずに。

葉鞘は取れるものは、きれいに取り除く。
これは大事。


新しいコンポストに植え替えたら、固定する。
これも大事。


今回、私は6号素焼き鉢に、トモさんはプラ鉢に
穴を開けたものにバークで植えつけました。
鉢の底には発砲スチロールを少々。


posted by 庭のホクロ at 06:24| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

ハダニがでてしまった。

水遣りのとき、時には丁寧に一鉢ずつ
手にとってやるときがあります。

それで、ハダニを見つけてしまいました。
10鉢位、ほとんどがデンドロです。
どうしたものか?
ラン全体を消毒するのがベターでしょうが、
この時期の住宅地ではやりたくない。

とりあえずハダニが見つかった鉢だけを
消毒することとしました。

この方法は、ウイルス対策上、
絶対お勧めできないのですが・・・

バケツに今回はスミチオンの消毒液を作り、
ランのはちを逆さにして、
バルブと葉を浸しました。
10鉢くらい、同じバケツの消毒液に浸すことと
なるので、よくないでしょうね。

今回はこれでしのいで、様子を見ることとします。
デンドロも落葉するタイプはまだ良いのですが、
葉が何年も残るものは、ハダニの後が
残るので、困りますね。


posted by 庭のホクロ at 19:51| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

遮光ネット

 今年は全国的に日照不足が言われていますが、
このあたりも当然 曇り、曇り、曇り、雨、また曇り
といった状態で、日照不足です。

それなのに今年はどういうわけか、遮光ネットを
早めにしっかり張り、葉やけに備えました。

ここにきてそれはいくらなんでもと思い、
遮光ネットを少しずらしたけれど、
どうせならもっと早くにすればよかった。

この思い付きの遅さはどうしたものか?
蘭はやわに育っています。



posted by 庭のホクロ at 17:40| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

失敗は繰り返す

栽培環境は周辺事情が変わらない場合、
強制的に変えようとしない限り
あまり変わらないものです。
で・・もって昨年と同じ失敗を繰り返すことに
なりました。
ランの成長期には適度の、日光と風が必要ですが
このどちらかが足りないと、こういう風になるという
立派な見本です。
これはアンセプスなのですが、気がついたらこの状態に・・
風も日光も足りなかったようです。
アンセプス、テネブロッサなどは特に注意が必要です。
新芽の伸びるときに、どうしても日光が足りないときは、
扇風機などで、強制的に(干からびさせない程度)
風を送るようにしないと駄目ですね。


DSCN0001.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:33| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

植え替え

植え替えでの失敗は数知れず、
同じ失敗を何回も繰り返しています。

Maikai (Bc.又Bsn.)‘Mayumi'を
二年続けて花後すぐに植え替えて、
すっかり根を腐らしてしまったのですが、
新芽が出てきました。

今植えればきっと大丈夫でしょう。
古い根が全部駄目になっていて
新芽が伸びだしたマイカイです。

DSCN0001.jpg



posted by 庭のホクロ at 06:45| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

雨の日の水遣り

今日は朝から蒸し暑く雨も降っている。

こんな日は水遣りをしないという人もいると思うけれど
私はまず雨のかからない軒下の鉢植えにしっかりと水をやり、
その後温室のランたちにもたっぷりと水をやります。

外の湿度が高いのに、根に充分水が無いのは、成長期の
植物には良くないような気がするのですが。
こちらの勝手な思い込みかもしれないけれど
posted by 庭のホクロ at 09:35| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

水遣りなど

ここ4、5日天気が悪く、
今日から6月だというのに朝の外気温は
13度、昼ごろから晴れて
気温が上がり始めたと思うまもなく、
曇りのち雨のち曇り、夕方の温度14度です。

間が悪く、急な用事で2日間家を空けたので、
水遣りが遅れていたパフィオに水をやったのに・・

温室の入り口にノートとボールペンを用意しておき、
日々の管理作業を記入しています。
全体に水を丁寧にやったとか、葉水程度に表面だけとか、
そのつど記入します。
記憶など本当に当てにならなくて、水遣りも昨日だったか、
その前日だったかすぐ分からなくなるので、このノートは
助かります。
それなのに、どうしたことか、これが記入漏ればかり・・・
ノートを見ても、記入漏れなのか、
実際水をやっていないのか不明・・・
きちんと実行しないので何の役にも立ちません。



posted by 庭のホクロ at 21:57| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

屋外に出したラン

5月28日午後8時
現在の気温 15度
温室内  18.5度

天気予報ではこの辺りは明朝の最低温度15度とのことですが
東風が強く吹いていて、心配です。
とりあえず、風当たりの強いところのものは風除けを
しました。
風に当たると気温が15度近くあっても、新芽や葉が
痛むのが心配です。

posted by 庭のホクロ at 20:19| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

カイガラムシ発生

 今日は朝から雨模様です。
こんな日は庭仕事はできないので、
この間から葉の汚れが気になっていた
デンドロ類をよくよく見ていたら、
やっぱり見つけてしまいました。
カイガラムシです。
この間の消毒はたいした効果が無かったようです。
怠けて同じ薬を使い続けたのが良くなかった。

デンドロが5鉢、カトレヤ1鉢、
とりあえず隔離してウェットテッシュで拭き、
やわらかいハブラシで葉の付け根を掃除しました。
夕方もう一度見たら見落としたところが見つかりました。
本当は蘭全部を消毒したほうが良いのでしょうが、
あまり気が進まないので、とりあえずカイガラムシ用の
ボルン(マシン油剤)という殺虫剤を隔離した鉢に
かけて様子を見ることにしました。


posted by 庭のホクロ at 19:41| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

蘭の屋外搬出

毎日気温の高い日が続いています。

私、我が家の園芸担当大臣(自称)は忙しい日が続いています。
桃の袋かけ、草取り、植え替え、庭の模様替えに続いて、
植木の剪定を・・・
例によって、切り込みがついついエスカレートしてしまいました。
後悔しても間に合わず・・・
またその間に、二、三日前から蘭のほうもそろそろ屋外に
出し始めました。
今年は昨年同時期よりは気温も高めのようですが、
この辺は、風が以外に冷たいので急がないほうが
無難です。
せっかちな私ですが今年は慎重にしよう思って、
少しずつ出しています。
ツニアやデンドロのうち低温に強いノビレ、モスカタム
プリムリナム、グラシリコール、キンギアナム
ペンジュラムなどを出して見ました。
トリゴノパスやテトラゴナム、アンテナタムなどは、
まだです。

(Thunia、 Dendrobium 、nobile、 moschatum、
 primulinum、gracilicaule、kingianum、pendulum
trigonopus、tetragonum、antennatum)









posted by 庭のホクロ at 19:54| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

蘭 春の消毒

 あっという間に季節はめぐる
とはいえ、今日の天気予報では、
この周辺の最低気温はまだまだ15度には
届かないようですが、早く戸外に出したい
との希望をこめて準備を進めています。

 2〜3日前に温室の内張りのビニールをとり、
寒冷者に切り替えました。パフィオの温室は
50%遮光にしましたが、屋根が低いので
かなり暗くなりました。一考の余地あり。
同居しているデンドロ類がお気の毒です。

 今のところ、カイガラムシやアブラムシは
見えないようですが、毛虫がいました。
戸外に出す前にと思い消毒をすることにしました。
今回はキノンドー、ベンレート、カルホスと
変わり映えもしませんが、薬が残っているので
やむをえず。
デンドロ、セロジネに黒い斑点が少し見えるので、
殺菌剤を2種使いましたが、
この組み合わせでよいかどうかは不明です。

 消毒は全体にやるのは、戸外に出す前、
温室に入れる前の2回にしています。
夏にハダニなどを見つけたら、ケルセンなどで、
消毒しています。












posted by 庭のホクロ at 06:39| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

蘭 温室への取り込みと消毒

一昨日(10月28日)あたりから
朝の気温がかなり低めに(11度くらい)なりました。

私の温室はこの時期はもうかなり日当たりが
悪くなってきているので、いつもぎりぎりまで蘭を
屋外に出しているのですが、もはやこれまでと
低温性のデンドロ類を除いて、他の蘭は
温室に入れることにしました。

昨日一日かかってあれこれを押し込み、今日はそれを
少し整理しなおして、最後に消毒をしました。
キノンドー、スピノエース、カルホス、それに貼着剤にダイン
の混合液にしました。

この組み合わせは昨年の取り込みの時と同じなので
違う薬を使いたかったのですが、手元に他の薬を
用意していなかったのでやむを得ず使いました。

一年間使うと、やはり菌も害虫も耐性ができてしまうので、
薬の銘柄を変えたほうがよいと聞いてます。






posted by 庭のホクロ at 20:16| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

朝の水遣り

今日は朝から蒸し暑く曇っていて・・

なぜか急に葉裏にみずをやったら気持ちいいんじゃないかと
思ってしまいました。

庭の花や木、ランにもホースで葉の方にたっぷりと
掛けてみました。

それから一時間くらい、急に日差しが・・・・
あいにく風も無く・・・
あせってテッシュなどで葉を拭いたりと大忙しでした。

夏の朝、曇っていても水遣りは危険ですね。
懲りずに何度か、失敗しています。
posted by 庭のホクロ at 20:08| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

今日植え替えたラン

今年は5、6、7月は低温(ここ北関東太平洋沿岸)
8月は曇天と豪雨という不穏な天候でした。

日照不足を心配していましたが、9月になってから、湿度は
高いながら、やっと晴れの日が4〜5日続いています。

ラン達の成育はそれぞれですが、デンドロの原種の中には
未だに新芽のでないものがあります。
スペシオサム、フィンブリアタム、クリソトキサム等です。
低温?水不足?
一年間寝た振りするつもりのようです。

そうはいっても、その他のランは一回りずつ大きくなっているので、
早くも冬に備えて、株分け先やら、思い切って養子先を探さなければ、・・
これが、頭が痛いところです。

今日の作業は水遣りと
植え替え
C.intermedia`Breckridge Snoow' 水苔→Sugoi-ne
Coel.Louis Forget`Tokyou' バーク→バーク
Sc.Tydea 水苔→水苔

今年初めて我が家で咲いている花Den.johannis

今日の天気 曇り時々晴れ
      午後8時の気温 24.5度C  風無


posted by 庭のホクロ at 20:32| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

パフィオの植え替え

今日はこのあたりは3月下旬くらいの気温だそうです。
おまけに冷たい雨も降ってきました。

まあ庭仕事も出来ないので、
パフィオの植え替えをしました。

クリプトで植えるのは苦手なんですが、
斑入り葉のものは、バークよりはクリプトが良いと
聞いたので(なぜなのかはチョット分からないが)
今日はクリプトを使って、
サクハクリやカロッサム、等。

posted by 庭のホクロ at 20:54| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

早く屋外にだしたいけれど

全国的に暖かいというのは
沿岸地方を除いてです!

例年連休中には満開に咲く白いつつじがまだ
2〜3部咲きです。
まだまだ風が冷たい・・・

とは言え、蘭を外に出す準備を思い立ち、
昨日は遮光のためネットを張りました。

ベランダから防風ネットをたらし、支柱でとめました。
更にもう一枚その上に張り、こちらは簡単に取り外しが
できるように、仮止めにしました。


できあがると、結構うっとうしいです。
不満を言わない同居人にまずは感謝ですね。
posted by 庭のホクロ at 04:29| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

黒班病 黒点病?

デンドロのトルチルなどの葉に
黒い点々が出ています。
湿度のある時に温度が低くなると出るようです。

放っておくと増えそうなので、
殺菌剤を塗っておくことにしました。

殺菌剤は、ベンレート、マンネブダイセン、ダコニール
キノンドーなどのどれでもよいようです。
今回は、キノンドーを使いました。

水で溶いた薬剤を絵筆のようなもので、
病班のところに塗りました。
posted by 庭のホクロ at 05:14| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。