パフィオペディラム 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年08月13日

Paphiopedilum dayanum パフィオペディラム ダイヤナム

Paphiopedilum dayanum
 sib.=`June'x `Slope'

ボルネオ原産

DSCN0010.jpg

posted by 庭のホクロ at 05:45| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paphiopedilum curtisii パフィオペディラム カーテシィ

Paphiopedilum curtisii
(=superbiens var.curtisii)
sib=`Black Giant'x `M.J'

DSCN0008.jpg
posted by 庭のホクロ at 05:38| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

Paph.rothschildianum

Paphiopedilum rothschildianum
`Mont Milis'x`Val'
  原産地ボルネオ

いわゆるロスです。
初花なのです。3月20日頃より開花をはじめ、
写真は4月20日撮影
たった2輪、花形はまあまあでしょうか?
色は?

とはいえ、咲いてくれたことにまず感謝します。

1993年4月にフラスコから出て3ヶ月の幼苗を購入しました。
その頃、蘭に対する知識もなく、温室も勿論なく、
このロスもどうやって生き延びたのか、16年たって、
やっと開花しました。生きているのも、開花したのも、
奇跡的です。
まあ次の開花はいつになるやらわかりませんが、
輪数が増えるのを楽しみにしましょう。
DSCN5338.jpg

2008年05月05日

Paph.haynaldianum パフィオペディラム ハイナルディアナム

Dscn4437.jpg

Paph.haynaldianum (`del Novo'x`Khotaro')
パフィオペディラム ハイナルディアナム

ルソン島原産
この個体は全体の色がやわらかく
ふっくらした感じです。

プラ鉢にバーク植えです



posted by 庭のホクロ at 06:12| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paph.lowii パフィオペディラム ローウィ

Dscn4446.jpg

Paph.lowii
パフィオペディラム ローウイ

ボルネオ、マレーシア、インドネシアに自生

2002年に東京ドームで買いました。
2006年に咲き今年が2回目の花です。

この個体は色は地味ですが、がっしりとした顎が
何ともポパイのような愛嬌があります。

2004年にもローウイを買っている記録があるのですが、
見当たりません。何時何処に消えてしまったのか、
無いものは見てみたい・・・

プラ鉢にクリプトで植えています。
普通、大型のパフィオはバークで植えていますが、
植え替え時に根が少なかったので、
クリプト植えにしたようです。
posted by 庭のホクロ at 06:00| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paph.fowliei パフィオペディラム フォーリイ

Dscn4348.jpg

Paph.fowliei `Kosei'
パフィオペディラム フォーリイ‘コーセイ’

フィリピンに自生
全体に小さく可愛らしい花です。
2004年に購入していますが、
今年は5本の株立ちになりました。
順調に成育しています。
プラ鉢にバークで植えにしています。




posted by 庭のホクロ at 05:33| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paph.acmodontum パフィオペディラム アクモドンタム

Dscn4427.jpg

Paph.acmodontum (`CrestWood'x`Shounan')
パフィオ アクモドンタム

フィリピン原産
セパルとドーサルの赤が気に入って、
2003年に買いました。一応毎年咲いていますが、
出来は良くありません。
現在はプラ鉢にバークで植えていますが、
変更したほうが良さそうです。

posted by 庭のホクロ at 05:19| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

Paph.purpurascens パフィオペデラム パープラッセンス

Dscn4312.jpg

Paph.purpurascense `Boruneo'
又はPaph.javanicum var.purpurascense `Borneo'

パフィオペデラム パープラッセンス‘ボルネオ’
又はパフィオペデラム ジャバニカム パープラッセンス‘ボルネオ’

インドネシアに自生

ビレンセ ジャバニカム パープラッセンスはいずれも
全体が濃いみどり色にセパルの先端の赤の色彩が美しい
花です。

コンポストはバークよりはクリプトモスの方が成績が良いようです。

posted by 庭のホクロ at 06:02| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

Paph.insigne `That Luang'

Paph.insigne`That Luang'(CBM/AJOS)xself
パフィオ インシグネ

今までのインシグネを見慣れた者にとっては、
インシグネと言い切れないような形です。
CBMと有るからには原種なのでしょう?
ビロッサムのような、グラトリキシアナムのようなインシグネ?

ドーサルは咲き始めは平開していますが、
段段後ろに反り返っていきます。
色は始め緑がかっているのが、
次第に褐色が強くなってきます。
写真はそれぞれ違う苗ですが、
最初が咲き始め一週間くらい、その次が二週間くらい、
最後の写真はひと月はたっています。


Dscn4251.jpgDscn4245.jpgDscn4164.jpg
posted by 庭のホクロ at 18:06| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

Paph.malipoense パフィオペディラム マリポエンセ

Paph.malipoense
パフィオペディラム マリポエンセ

雲南地方原産
図鑑では栽培容易と有るのですが、
我が家では、2年に一度くらいしか、
咲かないようです。
今年も咲いたのですが、
花も葉も貧弱です。
プラ鉢にバークの植え込みですが、
もう少し栽培状態を
良くしたいと思っています。
Dscn4181.jpg

posted by 庭のホクロ at 16:59| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

Paph.appletonianum パフィオ アプレトニアナム

Paphiopedilum appletonianum
パフィオペディルム アプレトニアナム
中国から東南アジアに自生地が分布しています。
プラ鉢バーク植えです。これは花も大きく
形の良い個体です。

Dscn3965.jpg

Paphiopedilum worterianum
アプレトニアナムは産地の違いなどで、異名を持つものがあります。
ウォルテリアナムもその一つで、今はアプレトニアナムに分類されているようです。
全体に弱弱しく花も貧弱のようですが捨てがたい風情があります。
15年前くらいに買ったものです。
Dscn4009.jpg

Paph.hainanensis又はhainanense
ハイナネンシス又はハイナネンセ
これもアプレトニアナムに分類されます。
色の濃いタイプです。今年の東京ドームで買いました。
プラ鉢に鹿沼土で植えてあります。
今日植え替えようと思っています。
Dscn3965.jpg

posted by 庭のホクロ at 12:20| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

Paph.micranthum ハフィオペディルム ミクランサム

Paph.micranthum
パフィオペディルム ミクランサム
原産地中国雲南省
雲南省と聞くだけで夢を掻き立てられますが、
この花はその期待通りの可憐さです。
2〜3日に開花しました。
名札はarmeniacumと付いていましたが
私はミクランサムの方が好きなのでラッキーです。
ミクランサムとアルメニアカムは自生地が
どちらも雲南省であることや葉の色形がよく似ているので、
花の無いときは区別が難しいものです。
葉の縁がざらつくか、滑らかかで、区別がつくといいます。
ミクランサムは花の色の濃さやリップの大小、形の変化、
色々です。この個体は葉も花もかなり小さいほうですが、
ペタルの模様が美しくリップが白と、私の好みです。
できれば、リップがもう少し、丸いと良かったかなあ。
プラ鉢にバークで植えていますが、
毎年はなかなか咲いてくれません。
今度植え替えるときはミックスコンポスト
にしようかと思っています。
Dscn3961.jpg

posted by 庭のホクロ at 21:36| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

Paph.Fanaticum パフィオ ファナチカム

2008年2月7日撮影
Paph.Hanaticum
パフィオペディラム ファナチカム
malipoensemicranthumの交配種

プラ鉢にバーク植え
肥料は液肥のみです。

Dscn3838.jpg
posted by 庭のホクロ at 22:02| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

Paph.fairrieanum パフィオペディルム フェイリェアナム

2008年1月23日撮影

パフィオペディルム フェイリェアナム アルバム
Paphiopedilum fairrieanum var.album
インド高地原産
2006年に苗を買い、今回始めて咲きました。
Dscn3724.jpg
posted by 庭のホクロ at 17:06| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

今咲いている、パフィオペディルム(3)

2008年1月12日撮影

パフィオ.ツヤイケダ(1958年登録)
Paph.Tsuya Ikeda
Dscn3710.jpg

パフィオ.マユミ(1968年登録)
Paph.Mayumi
Dscn3712.jpg
posted by 庭のホクロ at 14:31| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今咲いている、パフィオペディルム(2)

2008年1月12日撮影

パフィオ・トンサム (Paph.tonsum)
スマトラ島原産
Dscn3704.jpg

パフィオ・ブレミィ 又はパフィオ・トンサム v.ブレミィ
Paph.braemii)又は(Paph.tonsum v.braemii)
Dscn3707.jpg

パフィオ・ジャバニカム v.フィオレシアナム
インドネシア原産
(Paph.javanicum v.fioresianum )
Dscn3708.jpg

パフィオ・ワーディ(Paph.wardii)
ミャンマー中国南部原産
Dscn3709.jpg
posted by 庭のホクロ at 21:11| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今咲いている、パフィオペディルム(1)

パフィオペディルム属は、東南アジアを中心に
約70種前後が分布しているようです。

私は、プラ鉢にバーク単用、またはクリプトで植えていますが、
知人は、ミックスコンポストで、植え込んで、
良い成績を上げているので、今、心が揺らいでいます。
次回は、ミックスコンポストを試してみようかと・・


2008年1月12日
私の温室で、今咲いているパフィオペディルム達の
写真をとってみました。

パフィオ インシグネ(Paph.insigne )
原産国はインドから中国南部
色形は様々有ります。これは私の気に入っている個体です。

Dscn3702.jpg

パフィオ インシグネ(Paph.insigne )
(`Dr.Tanaka'x`Edogawa')

Dscn3701.jpg

パフィオ バービゲラム(Paph.barbigerum)、又は、
パフィオ インシグネv.バービゲラム(Paph.insigne v.barbigerum)
自生地は中国、小さく、可愛らしい、
Dscn3715.jpg
posted by 庭のホクロ at 16:10| Comment(0) | パフィオペディラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。