セロジネ 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年08月28日

セロジネ メリリー

Coelogyne merrillii 

フィリピン原産

リップは上品ないくらか赤みをおびた薄いはだいろです。

慎ましやかな貴婦人といった感じなのですが、
この写真では、その良さが撮れませんでした。


DSCN0010.jpg

DSCN0011.jpg
posted by 庭のホクロ at 09:07| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

Coel.fragrans

Coelogyne fragrans
セロジネフラグランス 固体名ハーパー

ニューギニア原産

DSCN5722.jpg

DSCN5754.jpg

いつの間にか大きくなって持ち運びが大変です。
株分けは新芽の出る前以外は無理なので、
時期を逸してしまいます。
花つきは良く、花はリップが非常に鮮やかで良く目立ちます。
鮮やかでも上品に見えるのがセロジネです。
フラグランスというのに香りがありませんが、
セロジネ類は匂いの良いのは少ないので、
香りのないのがかえってよいかもしれません。
バーク栽培です。
肥料は完熟固形肥料を少なめに(カトレヤなどよりも)
5〜6月にしています。
posted by 庭のホクロ at 21:42| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

Coel.pandurata

Coelogyne pandurata
セロジネ パンジュラータ
ボルネオ原産
DSCN5608.jpg

4年ほど前に苗を買いましたが、
順調に育ち昨年は2本、今年は4本の花茎が
たちました。
すり鉢型の鉢にスゴイネで植えているのですが、
このコンポストが良くあっているようです。
常にコンポストは湿っている状態になっています。
posted by 庭のホクロ at 08:02| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

Coel.mooreana

Coelogyne mooreana
セロジネ ムーレアナ

ベトナム原産
DSCN5551.jpg

なかなか気難しい花です。
もう少し伸びやかに咲かせたいと思うのですが、
ちょっと機嫌がわるいのかなあ

プラ鉢に穴をあけ、クリプトモスで植えてみたのですが、
もう一年このままでやってみようと思います。
posted by 庭のホクロ at 18:58| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

Coel.pulverulaまたはCoel.dayana

Coelogyne pulverula(Coel.dayana)
セロジネ パルベルラ(セロジネ ダイアナ)


DSCN5407.jpg

マレー半島スマトラなどに自生

セロジネの下垂タイプには
ロクセニーやトメントサなどがありますが、
私はこのダイアナが一番好きです。
写真ではなかなかそのよさが撮れないですね。
リップの模様がくっきりすっきりしているのが
良いのですが。

2年前に友人から頂き、今年になってやっと咲きました。
花茎は2本、長さ約50センチ弱、
一本の花茎に約30輪の花が付きました。
もう一本は花茎がずっと短いので花の数は
数えませんでした。

プラ鉢にバークで植えています。




posted by 庭のホクロ at 20:34| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

Coel.sp.

DSCN5019.jpg

2008年11月25日に購入しました。
Coel. miniata と名前があり花も咲いていたのです。
miniata?と不審に思いつつ見たことのない花だったので、
買ってみました。
それ以来一二輪の花が途切れることなく咲いています。
miniataではないことだけはわかりましたが、
それ以外は何もわかりません。
プラ鉢に水苔に植わっています。
posted by 庭のホクロ at 19:28| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

Coel.uniflora

Coel.uniflora

DSCN4986.jpg

セロジネ属は水が大好きです。
ユニフロラも同様です。
3号素焼鉢に水苔で植えていたものを、
鉢をはずしてバスケットに入れました。

水さえ掛けていれば、ご機嫌でよく殖え、
良く咲きます。
日差しは木漏れ日よりやや強め、
花芽の時期(初秋)に水不足になると
花芽が駄目になります。

此花はリップがやや明るい感じですが、
固体により、もう少し黒く目立つものも
あります。

最近のらん展示会でこの種と同じものにPanisea uiflora
と表示されていました。
説明によればCoel.より分離されたとありましたので、
家に帰って調べてみると、
山と渓谷社の「山渓カラー名鑑蘭」(1996年発行)
にPanisea unifloraが載っていました。
次がその写真です。

DSCN4985.jpg

明らかに私のCoel.uniflora
とはバルブ、葉、花がみな違っています。
この本では、PaniseaはCoel.より分離され、
約4種が知られているとされています。

どちらが本当のPanisea unifloraなのか?
では、Panisea unifloraでないものはなんと?
知っている人は教えてください。
posted by 庭のホクロ at 19:30| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

Coel.unifloraとPanisea uniflora

最近の洋らんの展示会で気がついたのですが、

その展示会というのは福島県いわき市の
スパリゾートハワイアンズ2008と
茨城県つくば市の筑波実験植物園洋らん展です。

私がCoel.unifloraとして持っているランが
Panisea unifloraと表記されていました。

どうもCoel.unifloraという学名は
存在しないということらしいのですが・・・

ところがPanisea unifloraという種は、
1996年に刊行された、山渓カラー名鑑「蘭」
の写真と説明よれば明らかに私の持っている、
あるいは現在Coel.unifloraとして流通しているものとは
別種としか考えられません。

これはどういうことなのか?
もしCoel.unifloraという種が学名に存在しないとすれば、
現在持っているこのCoel.unifloraというらんは
なんとよべばよいのでしょう?
それともPanisea unifloraとはどちらをいうのでしょうか?

教えてくださる方がいればよろしく













posted by 庭のホクロ at 19:37| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Coel.lawrenceana セロジネ ローレンセアナ

Dscn4526.jpg

Coel.lawrenceana
セロジネ ローレンセアナ

ベトナム原産

大きな花です。
くっきりした、リップの模様がとても綺麗です。

2003年通販で購入していますが、
翌年に咲き、それ以来、株は大きくなれども花は無し
という状態が続いていました。

昨年7月にSugoi-neに植え替えましたが、花が咲いたのは、
コンポストのせいだけとは思いませんがとにかく咲きました。

その他の環境としては、今年はまだ低温が続いていることと
湿度は高めかとは思います。
植え替えはどうしようかと思っています。
posted by 庭のホクロ at 05:57| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

Coel.chioroptera セロジネ クロロプテラ

Dscn4337.jpg

Coel.chloroptera
セロジネ クロロプテラ

フイリッピン原産。
緑色の花に、リップの筋が目立つ、美しいセロジネです。
最近頂きました。
好きな花が殖えて喜んでいます。
posted by 庭のホクロ at 19:11| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coel.flaccida セロジネ フラッシダ


Dscn4343.jpg

Coel.flaccida
セロジネ フラッシダ

ヒマラヤ、ビルマ、中国雲南に自生
芳香ありと解説書にあったので、えっと思い
温室に行ってきましたが、私には感じられませんでした。
時間に依るのかもしれません。
整った花にリップの筋が目立ちます。
プラ鉢バーク植え。

posted by 庭のホクロ at 18:51| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Coel.lawrenceana セロジネ ローレンセアナ

Coel.lawrenceana


これは友人のMFさんのセロジネです。

同じセロジネを私も持っているのですが、
これが本当に咲きません。
花茎が伸びるところまで行くのですが
そのまま茶色になって、咲くまでに至りません。
株は大きくなり一抱えもあるのに!
今年も駄目みたいです。

MFさんの話では、バンダが直ぐ近くにあって
毎日バンダに水をやっているので、
空中湿度が高いからだろうと言っています。
空中湿度だけの問題?

Dscn4242.jpg
posted by 庭のホクロ at 21:50| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

セロジネ クリスタータ  アルバ

2008年3月4日撮影
Coel.cristata var.alba
セロジネ クリスタータ アルバ

この種では須和田さんの個体が有名ですが、
これはその個体とは違います。
比較してみないので、個体差が良く分かりません。
花は大きく素晴らしいですね。バルブの間隔が長いので
どういう風にするかこれらからの問題です。
暑さには弱いとされています。

Dscn3955.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:36| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

セロジネ クリスタータ Coel.cristata

写真はとっていたけれど掲載していなかったランです。
2008年2月7日撮影
Coel.cristata `Suwada'
セロジネ クリスタータ‘スワダ’
中心の黄色が良く目立ち、華やかですね。 
プラ鉢バーク植えです。
Dscn3824.jpg

Coel.viscosa
プラ鉢バーク植え
姿勢正しく凛とした花です。
Dscn3857.jpg
posted by 庭のホクロ at 20:58| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

セロジネ. メモリア ルイス フォーゲットCoel.Mem.LouisForget

2008年1月27日撮影

セロジネ メモリア ルイス フォーゲット ‘アルビノ‘
Coel.Memoria Louis Forget `Albino'

1994年登録
スペシオーサとムーレアナの交配
(Coel.speciosa x mooreana)

セロジネは花の美しいものが多く大好きな種類です。
交配親のスペシオーサもムーレアナも素晴らしい花ですが、
この交配は両親のいいとこ取りです。
‘アルビノ’の花は中心がオレンジに近い黄色ですが、
同交配で中心部分が褐色に近い トウキョウ’(`Tokyou')と
言う個体が有ります。こちらも味わい深い花です。
Dscn3762.jpg
posted by 庭のホクロ at 19:32| Comment(0) | セロジネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。