自己紹介&蘭の栽培歴 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2008年03月10日

温室の規模と価格

ランは温室でなくても充分に栽培できますが、
種類が殖えてくると、どうしても温室が
欲しくなってきます。
この時の悩みは、まず温室のための土地があるか、
費用はいくらかなどです。
手作リできれば費用も安く、色々工夫も出来ますが、
不器用な身としては、やむを得ず既成の温室を
建てました。
色々な条件と妥協して建てた温室です。


温室は3坪が2棟です。
2000年と2003年に1棟ずつ
建てました。

メーカー  昭和アルミビューテック株式会社
      (現在は温室はやっていないようです。)

仕様    MVH-2802SD ポリカ板使用
      約3.2坪(2800x3780)窓2段式 片屋根自動天窓
      石油温風機 90L油タンク 換気扇

価格    上の仕様で、基礎工事及び取り付け費用
      を含み、2003年に一棟の価格として、1,285,000円を
      支払っています。工事をしてくれたのが知人でしたので、
      金額は安くなっているかもしれません。
      この時保温カーテン、棚、網戸、日よけカーテン
      はつけませんでした。
 棚はホームセンターで安いものを見つけ、組み立てました。       最近錆が出て来ています。
      この時値段が高くても、アルミ棚をつければ
      よかったかもしれませんね。

現在の環境条件 
      西側にある温室は、後から隣家が大きくなってしまったので
      冬は殆ど日が当たりません。
      東側の温室も冬の日照時間はあまり長くは有りません。
      春から秋までは外に出しますが、
      出し切れないものが多くあります。
      贅沢を言えばきりが無いといったところでしょうか?



posted by 庭のホクロ at 16:43| Comment(0) | 自己紹介&蘭の栽培歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。