Den.sukhakulii デンドロビューム サクハクリ 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2008年04月23日

Den.sukhakulii デンドロビューム サクハクリ

灯台下暗しでした。

白石茂著原種洋蘭大図鑑を良く利用していますが、
ここにDen.sukhakurii が載っていました。

説明によれば、サクハクリは
Den.capilipes var. eleganceと呼ばれていた
と有ります。ということは、
capilipes にはcapilipesとcapilipes var.eleganceがあり、
capilipes var.eleganceは種名が
capilipes→sukhakulii→ejirii→braianense
と変わっていって、今はブライアネンセと言うことらしいです。

そして、先日掲載のカピリペスですが、
バルブの形態、大きさ、花の時期に落葉しない事
等からカピリペスの特徴とは一致せず、
むしろサクハクリつまりブライアンセの特徴と
一致するようです。










posted by 庭のホクロ at 23:54| Comment(0) | デンドロビューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。