温室の遮光 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2010年01月28日

温室の遮光


 この冬の寒さは峠を越えたのだろうか?
庭の南天、ピラカンサ、梅もどき、千両、万両などは
すっかり鳥たちに食べつくされ、いささか殺風景になっている。
オレンジ(種類が不明、夏みかん、伊予柑、八朔でもない)も
落ちてしまった。

昨年よりは寒いと感じる日が続いたようだが、日差しは
確実に強くなっているようで、うっかりしていたら、
温室に吊るして栽培していた、C.trianae(トリアネィ)が
ひどい葉やけを起こしていた。あわてて、温室南側に
30%程度の寒冷紗かかけた。
それが2週間前のことで、1月になったら、
遮光にも気をつけなくては。
トリアネィは葉やけを起こしやすいようだが、メリクロンの
物は葉やけに強いと聞いたことがあるがどうだろうか?

posted by 庭のホクロ at 06:47| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。