Dendrobium aduncum  デンドロビューム アダンカム 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年09月04日

Dendrobium aduncum  デンドロビューム アダンカム

Dendrobium aduncum 

原産地は 中国、インド、ミャンマー、タイ、ベトナムの高地

良く似ているのにDen.herucoglossumがありますが、
一番の違いはリップの形です。
herucoglossum の花は、リップが開いて下がっているのに、
aduncumはリップが袋のようになっていて
先端だけがちょこんと突き出ています。
一度知人宅でこの中間のような花を見ましたが
このときの名前はherucoglossumとなっていました。
どちらもバルブは年々成長していきますが、
aduncumのほうが長くなります。

DSCN0051.jpg

DSCN0052.jpg
posted by 庭のホクロ at 05:29| Comment(0) | デンドロビューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。