カトレヤの植え替え 続き・・・ 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年08月26日

カトレヤの植え替え 続き・・・

  先日の植え替えに続いてまた、
パープラタ マキシマ ラビアタなどを、
植え替えました。

時短にして、2日位充分に水をやり、
きれいにコンポストを、取り除きました。
根の乾かしは二日にしました。
(湿度も低く、干しぜんまいになりそうでした)

根をきれいにしたら前回の植え替えの様子が
良く分かりました。
前回はフロント部分の根はあまり崩さず、
根の下方3分の1位を切って下の方の
根だけをほぐして、植えています。
その後、新しい根は充分に伸びているようです。

コンポストを変える場合、変えない場合、あるいは、
その時の株の状態などを考えて(根が弱っているときは
コンポストはきれいに取り除く)植え替え方を、
自分の好きなようにすれば良いと思いますね。

ちなみに水苔植えの場合、植え込み材料を
全然崩さず、そのまま水苔を巻いて、鉢を
大きくしてゆく方法もあります。

どの方法も植え替え時期を間違えなければ、
あまり失敗は無いと思います。

私が思っている、最適の植え替え時期はやはり
新芽が3センチくらい伸びてきた頃かと思います。


DSCN0018.jpg



posted by 庭のホクロ at 19:34| Comment(0) | (蘭)日々の管理・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。