S.purpurata 又はL.purpurata 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年06月24日

S.purpurata 又はL.purpurata

Sophronitis purpurata
又はLaelia purpurata

5月25日撮影
var.werckhauseri (striata x sib)
DSCN5599.jpg

5月29日撮影
var.werckhauseri
DSCN5612.jpg

6月5日撮影
‘Mountain Tukuba'
DSCN5671.jpg

6月6日撮影
var.carnea
DSCN5689.jpg

6月18日撮影
var.delicata
DSCN5763.jpg

6月18日撮影
flamea strain
DSCN5768.jpg

パープラタたちは我が家では最初に4月末の
ルビーに始まりますが、これから咲きはじめる物もあり、
長く楽しめます。
新芽の出方もまちまちで、冬になる前に成長の
終わるものもありますが、成長途中のもあったりします。
このような時は冬でも日当たりの良いところにおいて
コンポストを乾燥しすぎない様に成長期のように
水遣りをしています。温室でなくてもこの水遣りは
必要です。
コンポストはバークのものと水苔のものがありますが、
バーク植えは背丈がやや低くなるようです。





posted by 庭のホクロ at 11:24| Comment(0) | カトレア レリア ソフロニティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。