Rhyncholaelia digbyana 蘭の生活〜自宅温室での蘭の栽培日記

2009年06月13日

Rhyncholaelia digbyana

Rhyncholaelia digbyana
リンコレリア デグビアナ

中米原産

DSCN5725.jpg

バルブも小さい上(15センチ位)、名札が見えなかったので、
グラウカに違いないと思っていたのに、
この時期花芽が伸びだし、あれあれと思ううちに咲き出しました。
ひげも慎ましやかですねえ。
このデグビアナが小さいのは固体のせいか、育て方なのか
何せ由来がわからなくなっているので。
あまりに咲かないので業を煮やし、SUGOI-neに植えたので
咲いたのか、そろそろ咲く頃だったのかわかりません。
この種は冬の日当たりが大事なのだと聞いています。



posted by 庭のホクロ at 19:11| Comment(0) | その他の蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。